エロサイトの罠

 エロ動画サイト!エロビデオ倉庫 > エロサイトの罠

エロサイトの罠

アダルトサイトには無料サイトと有料サイトがあります。当然、無料サイトのほうが良いと思うでしょうが、必ずしもそうとは限りません。なぜかと言うと、無料サイトには悪質な罠が仕掛けられている可能性が高いからです。


サイト運営は手間が掛かります。ですから善意で無料のアダルトサイトを作っている人など、ほとんどいないでしょう。


罠の種類 説明
無限ポップアップ 新しいウインドウが次から次へと開き続けてしまう状態になります。この罠を回避するには、ブラウザのポップアップを有効にしておくことです。

IEの場合、メニューの「ツール(T)」 → 「ポップアップ ブロック(P)」 が 「ポップアップ ブロックを無効にする(B)」と表示されていれば大丈夫です。

「ポップアップ ブロックを有効にする(B)」と表示されている場合はクリックしてポップアップウインドウを有効にしてください。
グロテスク画像 汚物・遺体・残虐画像などを見せることです。精神的にかなりダメージがあります。
個人情報を盗む IPアドレスやなどを記録し、悪用する罠です。
ブラクラ ブラクラとはブラウザクラッシャーの略です。悪質なプログラムを作動させブラウザを破壊してしまうという罠です。コンピュータの再起動やブラウザソフトの再インストールが必要となる場合があります。

この罠を回避するにはブラクラチェッカーと呼ばれるソフトでクリック先を確認する回避策があります。

ブラクラチェッカーのソフトはこちら
ダイヤルQ2や国際電話に接続させる ADSLなど常時接続でネットを利用している方には関係ありません。ダイヤルアップでネットを利用している方は注意が必要です。この罠は、接続回線をプログラムでダイヤルQ2や国際電話の回線に切り替えてしまう罠です。Q2や国際電話に接続されると多額の接続料を請求されます。

回線切り替えソフトはファイル名の最後にexeという拡張子が付いています。よって、アダルトサイトのリンク先URLの最後に.exeが付いていたら危ないと思ってください。
架空請求 身に覚えのないサービスを利用したとして架空の請求メールを送りつけるという罠です。

架空請求されないためには、メールアドレスを公開しないようにすることです。もし架空請求メールが来た場合は無視するのが一番です。
ワンクリック詐欺 入会するつもりもないアダルトサイトでアダルト画像などをクリックすると「入会ありがとうございます」等のメッセージが出て、高額な料金を請求されるという罠です。IPアドレスやリモートホストが記されていて、もしお金が振り込まれなかった場合にはそういった情報から個人を特定し、会社や自宅などに押しかけてお金を請求しに行くという脅し文句などが書かれているようです。

対処方法としては、たとえ請求をされても無視をすれば大丈夫です。決してメールアドレスや電話番号を知らせてはなりません。
ウイルスに感染 ウイルスに感染し、パソコン内のデータが破壊されたり、パソコン自体が使い物にならなくなり、OSから再インストールするはめになることもあります。

無料のアダルトサイトには十分注意してください。

大人のおもちゃ
戻る ページトップに戻る
前へ:エロサイトの種類 次へ:安全なサイトの見極め方
エロサイトの種類
安全なサイトの見極め方
有料サイトについて

エロサイトの罠
無料サイトについて
ボッタくらないためには
バレる原因
もしもの時のために

対処法